行政書士で独立開業できる?独立する方法・開業までの流れは?

現在日本国内には数多くの国家資格がありますが、近年特に人気が高まっている国家資格の1つが行政書士の資格です。

行政書士は一昔前まではそれほどメジャーな職業ではありませんでしたが、テレビドラマや漫画などで取り上げられたことがきっかけで、一般的にも広く知られるようになりました。

行政書士の資格の魅力としては、やはり将来的に独立開業を目指すことが出来るという点も大きいでしょう。

そこで、行政書士の資格を取得すれば本当に独立開業できるのか、また行政書士として独立する方法や開業までの流れはどのようになっているのかについてまとめました。

合格返金保証付き★先着20名様★平成27年度に完全対応!【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!

行政書士の資格を取得すれば独立開業できる?

行政書士の資格を取得すれば、独立開業することは可能です。

もちろん、会社や他事務所に雇われる形で働くことも出来ますが、行政書士の資格を取得したからにはやはり独立開業したいという方が多いのではないでしょうか。

実際に、行政書士の資格を取得した方の多くが独立開業して仕事をしています。

ちなみに、行政書士として独立開業するためには、特に何かしら特別な条件があるわけではありません。

行政書士の国家資格に合格して資格を取得し、行政書士会に登録すれば、行政書士として独立開業することは出来ます。

そのため、行政書士の資格さえ取得出来れば、独立開業のためのハードルは比較的低いと言えますね。

では、実際に行政書士として独立して働くにはどのようにすれば良いのでしょうか。

行政書士として独立する方法や開業までの流れは?

行政書士として独立する方法や開業までの流れとしては、まずは行政書士の資格を取得することから始まります。ちなみに、行政書士資格以外にも、弁護士や弁理士の資格を保有していれば行政書士として業務をすることは出来ます。

行政書士になるための資格を取得したあとは、おおよそ下記の流れで独立開業の手続きを行いますが、まず行政書士として独立開業するにあたり、事務所をどこで開くか、また事務所名を決める必要があります。

ただ、独立して間もない行政書士の場合、自宅を事務所にしているケースも多いため、特に新たに事務所を用意する必要はありません。

そして、行政書士として仕事をするためには、行政書士会への登録が必須となります。行政書士の資格を取得しても行政書士会に登録していないと業務を行うことは出来ません。

行政書士会への登録が済んだら、個人事業主として働くために、税務署へ開業届を提出して、独立開業の手続きは完了です。

行政書士として独立開業するための手続き

1.事務所の場所や事務所の名前を決める
2.行政書士会に登録申請をする
3.税務署に行政書士事務所の開業届を出す

行政書士として独立開業するメリットは多い?

行政書士として開業するメリットとは、やはり何と言っても自分のペースで仕事が出来るということですよね。

時間や曜日に縛られず、自分のライフスタイルに合わせて仕事が出来るというのは、独立開業の大きなメリットと言えます。

また、行政書士として独立開業をすると、定年退職もありませんので、自分の体力と気力がゆする限りは何歳まででも働くことが出来ます。

上記のメリットは、どちらもどこかに雇われて働いていては実現出来ないものとなりますので、独立開業の強みと言えるでしょう。

ただ、行政書士として独立開業するメリットが多い一方で、独立することのリスクも当然あります。

会社では与えらえた仕事をすれば良いですが、独立開業した場合は自分で仕事をとってこなければなりません。

また、行政書士に限ったことではありませんが、個人事業主として働いていく以上、通常の業務以外にも様々なことを自分でしなければならないという点はありますね。

行政書士の独立開業で成功するためには信頼関係と人脈作りが重要

行政書士の独立開業で成功するためには、やはり人脈と信頼が重要なポイントとなります。行政書士の資格を取得出来れば、独立開業して働くことは可能です。

ただ、行政書士として独立開業できても、安定した収入に繋がらなければ意味がありませんよね。

行政書士として独立し、成功するためには、クライアントとの信頼関係が非常に大切です。頑張って仕事をとってきても、信頼関係を築くことが出来なければ次につなげることは不可能です。

クライアントから安心して任せられると思われるように、1つ1つの仕事に責任を持って取り組むことが大切です。

また、安定して仕事を受注するためには、人脈作りも重要です。積極的に人とのつながりを持つことで、独立後の仕事も軌道に乗せることが出来るでしょう。

合格返金保証付き★先着20名様★平成27年度に完全対応!【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!

このページの先頭へ