行政書士の試験対策とは?行政書士の受験対策・勉強対策とは

行政書士試験とは、国家試験であり非常に難関の試験です。行政書士は弁護士などと同じく、法律を取り扱う、非常に高度な知識が求められる職業です。そのため、試験の門は狭く、毎年の試験の合格率は数パーセントとなっているのです。

行政書士試験をクリアするためには、事前の試験対策が必要不可欠です。法律専門の学部を卒業し、法律専門の大学院に通っていたとしても、行政書士試験に受かるためには、傾向を踏まえて対策を事前に行っておかないと、合格は困難です。

では、実際に行政書士試験に合格するためには、どのような準備をしておけばいいのでしょう。また、効果的な試験対策の方法はあるのでしょうか。
合格返金保証付き★先着20名様★平成27年度に完全対応!【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!

近年の行政書士試験の傾向

行政書士試験に合格するためには、十分な知識を蓄えることも必要ですが、試験の傾向を理解しておくと、より効果的な学習を行えるようになります。行政書士試験を目指す際は、昨今の試験の傾向を把握しておきましょう。

行政書士試験で配点が高く、また合否に大きく関係してくるのが、法律分野の問題です。行政書士試験は大きく法律分野と一般教養分野に分かれます。まずは法律分野をしっかりと学習しておくようにしましょう。

過去数年の傾向を見るに、法律分野では特に奇をてらう問題は出題されていません。基礎的な法律から応用までをテキストなどで学んでおけば対応できます。注意したいのは時事問題ですが、知識の応用で解答が可能の範囲に収まります。例年の形式から逸脱した問題の出題は、可能性が低いと考えられます。

また、一般教養分野では出題範囲は広くなっています。社会、歴史、経済などの分野から総合的に出題される傾向が強くなっており、試験対策でもおろそかにできません。出題数の比率も、社会、歴史、経済が多く出題されたり、現代の情報分野や個人情報保護関連の出題が多くなったりとバラつきが見られます。しっかりとした対策が必要です。

行政書士の試験に合格するには?試験の難易度・資格取得の難易度

判例と過去問を重要視する

    行政書士試験の対策を行うにあたって欠かせないのが、過去の出題問題です。行政書士試験の問題は、過去問の形式に沿って再び出題される場合もあります。そのため、試験対策を行う際は、過去問を何度も解きなおす学習が効果的です。

読解力や理解力を身に付けておく

行政書士試験の問題は非常に難易度が高いことで有名です。その理由の一つに、非常に複雑な専門用語が無数に出題されていることが挙げられます。法律の世界では、単語一つ一つが非常に重要な意味を持っています。その意味を取り違えてしまうと、大きく主旨がズレてしまうのです。

そのため、出題される文章や条文を理解していく読解力・理解力が求められてしまいます。特に、憲法の条文や判例などは、非常に複雑な単語や文節で構成されています。全て暗記に頼ってしまうと、応用が利かなくなってしまうのです。

行政書士の勉強とは?行政書士の勉強の仕方・勉強方法とは?

そのため、単語・判例文の意味、そしてその法律が作られた背景や問題点まで、派生して理解しておく必要があります。これが、行政書士試験などの法律分野の国家資格が難関だと言われる所以です。

効果的な行政書士試験対策を行うためには

行政書士試験を受ける方の中には数年かけて学習を行う方もいます。しかし、それでも合格率は数パーセント台なのです。ただ、それは実は的確な対策が行われていないからなのかもしれません。

行政書士試験の対策を行っている方の中には、専門学校などに通って学習を行う方もいます。ただし、専門のスクールなどに通うには非常に高額なコストがかかります。さらに、半年や一年の期間、通い続けなければいけません。学生などの場合はいいかもしれませんが、社会人で働いている方には、現実的に通学などの学習の実践はできません。

では、どうしたら効果的な試験対策ができるのでしょうか。それには、的確なポイントをおさえた教材を活用するのが一番です。高額な費用をかけて、専門学校に通う必要もないのです。試験対策は行政書士試験ラクラク勉強法を活用してみましょう。

「行政書士試験ラクラク勉強法」の優れた点は、合格に必要なポイントを効率よく効果的に学習できます。「行政書士試験ラクラク勉強法」を活用して、わずか147日間の学習で行政書士試験に合格してしまった方もいます。

さらに、一日何十時間も勉強が必要というものでもないのです。一日2時間の隙間時間で学習を行うという学習スタイルになっています。数年がかりで何百何千時間もただ学習を続けているだけでは意味はありません。

効果的なポイントをおさえ、効率よい学習を実践すれば、大きくレベルアップも可能です。行政書士試験に向けて、ぜひ「行政書士試験ラクラク勉強法」を活用してみるといいでしょう。
合格返金保証付き★先着20名様★平成27年度に完全対応!【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!

このページの先頭へ