記憶力はアロマでアップできる?記憶力の向上に効果的な香りとは?

特に女性の場合、お部屋でアロマを焚いているという方は多いのではないでしょうか。現在は様々なアロマオイルやアロマ関連のグッズが販売されていますので、アロマを楽しむという習慣も一般的になっていますよね。

ただ、実はアロマは、単に良い香りでリラックス出来るというだけではなく、香りによって様々な効果が期待出来るのです。

そこで、記憶力はアロマでアップできるのか、そして記憶力の向上に効果的な香りにはどういったものがあるのかについてまとめました。

川村明宏のジニアス記憶術

記憶力はアロマでアップできる?

記憶力はアロマでアップできるかというと、もちろん個人差はありますが、効果は期待出来ます。

というのも、匂いというのは脳にダイレクトな刺激を与えるものなのです。人間には、視覚、触覚、聴覚、味覚、嗅覚と呼ばれるいわゆる五感がありますが、中でも嗅覚による刺激は他の4つの感覚よりも脳に対するアプローチが直接的なのです。

そのため、アロマなどの香りによって脳を刺激することで、記憶力をアップさせたり、集中力を高める効果が期待出来るのです。

ちなみに、アロマと聞くと、一般的にゆったりとリラックスする際に使用するというイメージがありますよね。

アロマによる効果は匂いの種類によって異なりますので、記憶力のアップに効果的なアロマもあれば、リラックス作用のあるアロマもあるのです。

また、近年では持久力のアップにもアロマが効果的だという研究も進められており、香りが脳に与える刺激には様々な可能性があると言えるでしょう。

記憶力の向上に効果的な香りとは?

記憶力の向上に効果的な香りはいくつかあります。上記で記載した通り、香りが脳に与える刺激は香りの種類によって異なりますので、記憶力を向上させたい際には適切な香りを選ぶ必要があります。

では、実際にどういった香りが記憶力の向上に効果的なのか見ていきましょう。

ローズマリー

ローズマリーは記憶のハーブと呼ばれるほど、記憶力の向上に効果的な香りとなります。ローズマリーは、血流を促進させる効果がありますので、脳内の血液循環も活発になり、記憶力を高めたい時には最適です。

また、集中力が落ちている時やなんとなくやる気が起きない時などに活用すると、頭をすっきりとリフレッシュさせてくれます。

ペパーミント

ペパーミントは一般的にも良く知られてる香りではないでしょうか。眠気を飛ばしたい時にミントのガムを噛むというように、ペパーミントには脳に強い刺激を与えて覚醒させる作用があります。

そのため、ボーっとしたり、集中力が落ちてきた時に使用すると、かなり頭をすっきりとさせることができ、勉強効率も上がります。

レモン

レモンの香りも記憶力の向上にはおすすめです。レモンには疲れを緩和させて脳をリフレッシュしてくれる作用があります。

レモンの香りはローズマリーとも相性が良いので、2つの香りをブレンドして使用してみるのもおすすめですよ。

自分に合ったアロマを選ぶことが大切

上記で記載したように、アロマ、つまり香りには集中力を高めたり、記憶力のアップに効果的なものがあります。

ただ、香りには人それぞれ好みがありますので、他の人が好きな香りでも自分はちょっと苦手ということもありますよね。

そのため、上記には記憶力の向上に効果的な香りとして、ローズマリー、ペパーミント、レモンの3つを挙げましたが、もしどのアロマにするか迷うという方は、自分が一番好きな香りを選ぶと良いでしょう。

いくら記憶力アップの効果が期待出来るアロマでも、自分が嫌いな香りや苦手な香りを選んでは、逆効果になる場合もあります。

自分の好きな香りというのは、それだけで脳へ刺激を与えることになりますので、アロマを選ぶ際にも効果はもちろんですが、自分の好みも十分に考慮することが大切です。

川村明宏のジニアス記憶術

このページの先頭へ