電験3種の合格までに必要な勉強時間は?電験3種の勉強期間とは

電験3種とは電気主任技術者試験第3種を指しています。電気主任技術者とは、電気設備の管理やメンテナンスを行う技術者で、国家資格として認定されています。第1種から3種まであり、中でも第3種は、電気主任技術者の登竜門となっています。

社会には様々な電気設備があります。工場や民間施設などでも、電気を管理する設備はあります。また、発電所や送電所などにも電気主任技術者が必要であり、電気という私達の生活には無くてはならない分野を管理する仕事です。

そのため、電気主任技術者は人気のある資格となっています。幅広い分野で活躍出来るため、就職に非常に有利に働くためです。しかし、電気主任技術者の資格を取得するのは簡単ではありません。しっかりと試験対策をしてなければならないのです。では、具体的にどのくらいの勉強量が必要なのでしょうか。
短期間で電験3種に合格する方法~1冊の問題集で4ヶ月間で合格~

電験3種の合格までに必要な勉強時間

電験3種に合格するまでに、どれくらいの時間が必要になるかは、正直個人の力によって異なってしまいます。もし理系大学を卒業して、しっかりと専門知識を身に付けていれば、やはり覚える範囲も少なくて済みます。

逆に、文系の知識しかなく、数学や物理分野があまり得意ではないという方の場合、試験対策のために多くの時間が必要となってしまいます。ただし、理系の方で、十分な知識があるからと言って、勉強時間をあまりかけないで済むというものではありません。試験のためには、できるだけ勉強を行った方が、合格率も当然高くなっていきます。

電験3種の難易度とは?電験3種の合格率が非常に低い理由とは?

多くの合格者の話を聞くと、おおよそ電験3種にかけた勉強時間は800時間から1,100時間という方が多くいます。これは前述のとおり、予め知識を持っていたほうが、学習の時間を短縮できるため、今まで教育を受けた環境によって左右されてしまいます。

勉強は質が重要

    電験3種試験のために、2,000時間、3,000時間学習を行ったとしても、合格できない場合もあります。ただ単に勉強時間だけを積み重ねればいいというものではないからです。どんな試験勉強でも、学習の質が大事です。ただむやみに問題集を解くのではなく、一つ一つ情報を確認しながら解くと、記憶にとどめることができます。どれだけ身になる勉強ができるかが、合格に繋がっていきます。

電験3種の勉強の手順

電験3種試験は大きく4つの分野から問題が出題されます。電力、法規、機械、理論です。これらの試験問題を解くためには、数学の知識も必要となってきますので、数学の知識がないという方は、まず数学の分野をカバーする必要があります。計算問題なども出題されますので、数学は大前提となる基本知識と言えるでしょう。

その上で、まず理論の分野を勉強しましょう。電験3種試験は理論の学習が全体の土台になっています。理論の問題を解けないと、機械や電力の問題の解答ができません。最初に行うべき勉強は理論です。それから機械や電力の勉強を進めるといいでしょう。

電験3種の勉強法とは?電験3種の勉強方法・勉強の順番とは

そして、最後に法規の学習を行います。法規とは法律分野の問題です。細かな法律を覚えておかなくてはいけないため、なるべく最後に回した方が忘れずに済みます。完全に暗記の分野となってしまいますので、学習全体の最後の方に回しても問題はありません。

電験3種に合格するためには効率の良い学習が必要

電験3種試験は、4つの分野がそれぞれ独立しており、3年以内に4つの試験それぞれ合格点を取得すればいいという形式になっています。もし法規分野が不合格だったとしても、次の試験では法規だけを受けなおし、合格すると第3種の資格を取得できます。

しかし、おすすめなのは、やはり一回の試験で合格をもぎ取ることです。数年の間に複数の試験を受けていては、モチベーションが長続きしません。そのため、一回で4科目すべてを合格したほうがいいのです。一つでも科目を残してしまうと、どんどん勉強のやる気がそがれてしまい、合格率も低くなってしまうのです。

そこで、電験3種試験に一発合格するために、おすすめの教材があります。それが、現在注目されている短期間で電験3種に合格する方法です。試験合格のためには、何百何千時間の学習ももちろん必要です。しかし、ただ勉強しているだけでは合格できません。合格をするためには効率化された学習方法と、効果的な教材が必要です。

そこで、短期間で電験3種に合格する方法を活用してみるといいでしょう。何年も資格取得のために、試験を受け続けている方はいないでしょうか。もしかしたら、そんな状況も、この教材で解決できるかもしれません。電験3種に合格するために、是非事の教材で対策を行ってみましょう。効率よく学習を行えば、グンと合格率も上昇することでしょう。
短期間で電験3種に合格する方法~1冊の問題集で4ヶ月間で合格~

このページの先頭へ